旅行・地域

2001/11/07 ハロウィーンショータイム

ちょいと遅れてしまいましたが、ハロウィーンもやってきましたよ報告!私たちは、仮装した子供たちを迎えて遊ぶボランティアに行ったんですが、その前の授業でもすごいことに。

確認した限りでも、合気道の服に仮面を着た奴とか、仮装じゃなくてもキャンディ配ってる子とか。しかし一番驚いたのは、某USA国防長官の仮面に背広着て出動してきた奴が!


「なんでここにパ○エルが!?」


入ってきた瞬間、大爆笑。「すげぇ!」「気持ち悪い!」各々の祝辞を浴びて、まんざらでもなさげでした。
油断してると、食堂にひょっこり天使やら妖精やらが入っくるんで驚きます(笑)

さて、ボランティアの話に戻りますが、この仲間は私と、前にシアトルに行った女の子二人に他の寮の女の子一人、我が寮の女の子一人と男の子一人の計6人でした。それぞれジプシーの姫カボチャお化けバービィ人形のような80年代ギャルチャイナドレス・ガール吸血鬼と装いはさまざま。

私? 私はといいますと、えらいミニスカートしましま猫耳&黒尻尾が付いた最強コンボ。んで、猫耳には頭の後ろに黒いケープが来るように加工。結果、秋葉原にいてもなんら違和感がないコスプレ女になっちまいました。い……いーもんいーもん! どーせ今日だけだもん!(泣きながら)

というわけで、子供たちと遊びに……と思いきや、意外にもハード。私はボウリングみたいなヤツのお姉さんやってたんですが、次から次へと子供が……当然、写真撮る暇なし(涙)

それでも、結構楽しかったかな。ちょっと部屋が広すぎた感もあるんですがね。子供が途切れると、えらい閑散としてしまうでのぅ……その後は夕食を食べて、映画研究会らしきグループが作ったという、ホラー映画のコメディみたいなのを鑑賞。

途中まで英語字幕が付いてたのに、途中スペイン語に変わってしまったり、ミュージカルっぽいために無茶苦茶な設定とキャラ、映画の中でダンスが始まったら観客が一斉に踊りだし、どこで仕込まれてきたのか、キャラの台詞に反応して合いの手を入れたり……

無茶苦茶だったけど面白かったです。映画そのものは眠たかったけど、なんというか、映画を見ているアメリカ人が面白かった(笑) 皆、思い思いのコスプレしてましたしね。

-------------------

この映画、後に『ロッキーホラーショー』というなかなか有名な作品であるらしいことを知りました。

しかし有名って……めちゃめちゃな設定にしか見えなかったけどなあ(笑)

-------------------

他にも、演奏者全員コスプレしてのオーケストラもあったり、かなり楽しいハロウィーンになりました。個人的には、もっと豪勢なハロウィーン・パーティーがしたかった所だけどね。

ところで写真なんですが、やっぱり顔がモロに入ってるのばっかなんで、やめておきますね。つぅか、お見せできないのが残念。本気で怪しい集団でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/11/06 CDのこと

突如見つけた、ブラックジャックのFLASHムービーサイト↓

http://impress.tv/bj/index.htm

原作に近くていい感じなんだけど、ピノコの声がハスキーな宇多田ヒカルってのは問題があるような。

久しぶりにスピッツ「フェイクファー」を聞いたら、「エトランゼ」でしんみり日本が懐かしくなり、「冷たい頬」でアンダーグラウンドな闇の音に惹かれ、「楓」で「他人と同じような幸せを望んでいたのに」…「傷ついたり誰かを傷つけても」…の部分で泣きそうになり、「スーパーノヴァ」と「謝々!」で元気を分けてもらった気分。

自分の現在の状況に似通った歌でなくても、やはりスピッツは自分に合う「響き」なんだなぁ、なんて感じてしまうのでした。マリリンも、中谷美紀も同じく。

というわけで現在家に部屋のCDを配送手配中。これに便乗して「いい電子2巻」「ドッキン☆ばくばくアニマル4巻」も手配したんですが、本屋に無いので予約するとのこと。それにしても、いい電子はともかく、ドキばくを親が注文したのか…………なんか罪悪感を感じてしまう(汗)

しかも、親に日記を読まれている可能性が強まってきたので、迂闊な事が書けなくて困り中です。まいっちんぐ。(<古ッ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/11/05 人の役に立ってみた

食堂に一人で入る決心をして、食事した後クラスメイトにバッタリ。そのままもう一人の友人の所に行ったら、デジカメがパソに認識してくれないとか。というわけで、一時間近くかけて悪戦苦闘した結果。

奇跡的に起動・認識可能に!

原因としてはUSBの端子か何かが変みたいだったんで、再インストールしてみただけだったんですが、その子はすごく喜んでくれて。なんか久しぶりに人を喜ばせてあげたなぁ、と嬉しくなってしまいました。

いや……実際の所、直すどころか壊しちゃったらドウシヨウ、なんて考えてたんだけどネ!結果オーライって言葉、ステキ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2001/10/31 シアトルDDR

さて、単独でYU望月が向かったそこは……ゲームウァークス。そう! シアトル最大のゲーセンでありDDRも置いてある奇跡の店!というかDDRがやりたいんだやりたいんだやりたいんだよコンチクショウゥッ!(中毒症状)

というわけで、DDRのみに焦点絞ってやってきました。ほんとはもっとやりたかったんだけど、他の皆はゲーセン好きな子ではないし、無理強いはポリシーに反しますし、20分しかなかったし……とにかく速攻でコインを!と思いきや、なんとコイン入れがありません。ドル札を入れる所もありません。???と思っていると、入り口にカード売り場らしきものが…


"If you play,you have to buy this card"

つまり、このカードをクレジットカードのようにして、ポイント残高でゲームを遊べるシステムらしいです。ちなみに、最低額は15ドルカードから。


いきなり15ドルの出費ですか!?



しかし他に道はなく、4ドル程度使えばいいやと思っていた当方には予想外の出費。んで、肝心のDDRはというと……

3rdとUSAオリジナル箇体のみ……ってちょっと待てぃ!(爆) 3rdつったら、コンドル(田無駅近くのゲーセン)並じゃんかよう!

しかしUSA箇体は初心者らしい姉ちゃんたちが踊り倒していたので、時間のない当方はやむなく3rdを選択。でもまぁ、曲は好きなの入ってるし、伊達にコンドル入り浸ってないぞと意気揚揚。珍しい東洋人の女がやると知って、観客も出てきました。舞台は整いました。後は私が華麗に三曲アナザーを踊り倒せば拍手喝采!

さぁこい!カマン!

・・・・・・・・・・・

なんと、アナザー二曲目で死亡(爆) う……嘘だー! 最近はDDRやってないものの、ここまで足が鈍るはずはッ!? また再度挑戦するものの、今度は一曲目で敗退。ガクーン。

それで分かったんですが、ここの箇体のリズム判定がめっちゃ厳しいんですよ。ちと踏み外しただけで、ガクーンとゲージが減少。回復もチビチビで、一度タイミングがずれると即終了みたいな。今までいい加減にやってたツケが身に響いてくるようです。ギャー。

恐るべしUSA……またやりたくなってしまうではないかー!
というわけで、シアトルには今度ゆっくり行く予定です。
DDRを踊りに(笑)


P000833






▲DDR・USAを踊るお姉ちゃんたちの図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/10/22 シアトルショッピング

翌日、眠い目を擦って、朝八時に起床。出発十時までにはまだ時間があったので、各自思い思いに部屋の撮影開始(笑)ベッドに寝転んで撮ってみたり、無理矢理自分撮り(+3人)してみたり……

さて、そんなこんなしているうちに、チェックアウトの時間に。名残惜しくチェックアウトしつつ、私たちが最初に向かったのは、シアトル名物市場、パイク・プレイス・マーケット


P000826




▲町並みはヨーロッパ風

ここはその名の通り色んな物が売っている所で、魚介類やパン、装飾品など、幅広い販売がウリ。可愛いピアスとか色々あったんだけど、中でも魚屋さんの陽気っぷりが良かったですな。

そこにあったでかい魚……当方詳しくないので名前は分からないんですが、頭だけ氷の山から飛び出ているその魚が、いきなりビクンビクン動いたのにはビックリしました(笑) 実際は、氷の裏で魚屋さんが動かしただけなんですがね。一瞬だけ、阿鼻叫喚の図に。

ここで、私は蜂の巣を買って食す事に決定。ちなみに蜂の子はいません。当たり前ですって!(笑) しかし侮る無かれ、蜂の巣は本来蜂蜜を固めて作ったものなので、蜂蜜よりも本体の方が、程良いキャラメルのようで美味いのである! 実際かなり美味しくて、こんなん食ったら確実に太るけど止められん、と密かに思ったのはここだけのヒミツ(笑)

次に目指すは、シアトル名物その2。あのスターバックス第一号店なのであります。ここで朝食を食べる事にしていたんですが、意外や意外、中は狭く、座るテーブルさえなく、現在のようなバリエーションあふれる菓子パンも無い有様。(当たり前)


P000830






▲栄えある第1号店

というわけで、とりあえずキャラメルコーヒーを飲みながら次の場所へ。次に目指したのは、指輪が一万で買えるという噂のティファニー専門店。なんですが、途中のショッピングセンターに寄り道。

ウェストレイク・センターというここは、見ているだけで面白い、そんな店がたくさんあります。ここで、同行者のさっちゃん、ななちゃん(仮名)とSちゃん(仮名)が、靴下屋を発見。

そこはクリスマス用のジャンボ靴下があったり、赤ん坊用の小さな靴下があったりと、バリエーションたっぷり。そんな中、当方は足リング(足の指につけるリング)に散々迷っておりました。結局買わなかったけど……ここの人たち、サイズでかすぎ(泣)

最上階に着くと、なにやら人の波が一方に流れていくではありませんか。なんなのかなーとついて行って見ると、そこにあったのはモノレール乗り場。そう、ここは後述するシアトル名物、スペースニードルへの直行モノレールが出ていたのであります。

相談して、先にスペースニードルに行こうということに。切符買って、乗る……んだけど、これもスピードがめっさ早い(汗)

着いた先には、スペースニードルがでんと構えられていたり。ちなみにここは、いわゆる東京タワーとか福岡タワーとか田無タワーとかと同じ感じ。最後のはちょいマニアックですが気にしたらダメです(笑)

地上150メートルの展望台であるここ、登ったら絶景かな絶景かな。残念ながら厚い雲のせいで美しいとまではいきませんでしたが、それでもすごいなーっと友達と一緒に見てましたです。

ちなみに、展望台はUFOみたいな形になって塔から飛び出てるんですが、そこから眺められるものの、なぜか床が微妙に傾いてます(爆)平衡感覚が狂って、気持ち悪くなりまひた。

さて降りると、スペースニードルの周りには簡易遊園地らしきものが。その中には、なんとジェットコースター(4ドル)と、ワイルド・リバー(高い所から落ちて水飛沫のアレ、3ドル)があるではないですか!というわけで、両方とも堪能。どーせ古いもんだし、チャチかろうとなめてたんですが……

いやぁすんません。滅茶苦茶怖かったです。ワイルド・リバーは思ったより高いし急勾配だし、ジェットコースターは回りはしないものの、ほぼ垂直滑走ばっかだったし(汗)すごい楽しかったです。また行きたいなぁ。

さて、本来の買い物と言う目的を忘れかけていた私たち。

早速街に戻って、ティファニー専門店へ!

・・・・・・・・・・

……すぐ出てきちゃいました。
すいません! 場違いでした! つーか身の程知りませんでした! そもそも、値段がウィンドウに掲示していない時点でだと思いました!(笑)

気を取り直して、今度はナイキ専門店へ。ここでいい靴を探したものの、皆決まらず撤退。さっちゃんはしっかりしたリュックを購入してましたな。

次は、GAPにレツゴー。ここでも、なかなかいいのが見つからず。安い……、とはあまり考えられない。標準よりは安い気がするものの、基準がどうしてもユニクロになってしまう。(ダメじゃん)というわけで、ここも撤退。皆何か買ってるのに、まだなんも買ってないなぁ。

さて、次はアディダス専門店……へと行く皆に、「ごめん、三十分後そっちに行くから、ここに行かさして!」と頼み込んで別行動。果たして、どこに行くのかYU望月! 以下次号を待て!


P000834






▲おまけ。路上に馬車が居たのでつい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/10/21 大都会シアトル

無事取れた予約でしたが、予定が狂えばすべては露と消え果てます。ゆえに、IDカード取得は迅速にゴー!ところが、必死こいて帰ってきても、予約したタクシーは未だ来ず。30分経過しても来ず。呼び直しても来ず。

そこへ偶然、他の友達が呼んでいたタクシーが来ました。焦りに焦っていた私たちを見かねたのか、

「I"ll back soon」

と言ってくれて、彼らを運んだ後、帰ってきてくれることになりました。結局、予約したり呼びつけたタクシーは来ないまま、彼の親切に便乗してバス乗り場へ。ありがとう運転手さん。……逆に言えば、彼が来なかったらタクシーに乗れなかったわけで。いったい、エレンスバーグのタクシー会社はどうなっとんじゃー!くわっ!と言うより、そこら辺がルーズなアメリカンって事なんでしょうか?

何はともあれ、無事バス乗り場に到着。チケットを買って、バスに搭乗、出発。いざ行かん、憧れの地・シアトルへ!

当然高速道路だったんですが、シアトルまで片道2時間。その間、100キロ以上出す中、運転手は物食いながら運転していた(からやたら揺れた)とか、途中霧になり、真っ暗で前方車のバックライト以外何も見えなくて怖かったとか、ていうかむしろ何キロ出してるんだよカーブで追い越しすんなよとか、色んな意味で眠れない2時間だったヨ!

なんとか到着、無駄に磨り減らした神経を背負いつつ、シアトルのアスファルトに足を踏み入れる私たち四人。感慨も去ることながら、ひとつの事しか頭に無かったです。

それは!

夜になっても明るい歩道!

絶え間なく行き来する車!

途切れる事の無い人の数!

夜9時になっても閉めない飲食店!

なにより、その高いビル!

なんて、なんて都会なんだシアトル! 夜どころか夕方7時に閉まるエレンスバーグのダウンタウンなんかメじゃないぜシアトル!シアトル万歳! マリナーズ万歳! スターバックス万歳ー!


お前一ヶ月前までその都会(東京)にいただろうが!



いやー、初めて感じましたよカルチャーショック。つうか、エレンスバーグ=アメリカの方程式が勝手に成り立っていた当方たちには、シアトルはあまりにも新鮮でした。都会過ぎ。ていうかエレンスバーグがド田舎なんですよええそうですよチクショウ。

なにはともあれ夜の八時、チェックインを済ましたい我々は、なんとかタクシーを調達してホテルへ。途中裏道っぽい所に行かされてドキドキしながらも、無事にホテル到着。チェックインです。

そこはユースホテルと言って、安い分、何のサービスも無い場所。普段は風呂、トイレが共同になっております。なんですが、今回はそこのクイーンルームを占拠することに決定。したらばなんと、バス&トイレ付いてるし!ちなみにベッドは、二段ベッドとダブルベッドで四人分。まぁ女の子同士だと、この辺が融通利いて楽ですな~(笑)男同士でダブ(以下検閲削除)やるぐらいなら床で寝るんだろうな、たぶん。合掌。

お値段は、一人25ドル。四人部屋でここまでついて、この値段は安い…と思います。相場が分からないので、断言は出来ませんけどね。

そこいらのマックで腹ごなし、明日のチェックアウトは11時まで。10時半に出ることを決意して、さぁ寝るか、と思いきや……なぜか女の子のお約束、恋愛暴露大会に。(笑)

ほとんど修学旅行のノリで、皆テンション変でしたな(笑) でもまぁ、気になる話は聞けたので大満足でした。フフ。(ニヤリ)聞いていて、幸せ気分を分けてもらった感じですな~。やっぱりこう、つくづくこうやって話せるのは幸せだよなぁと感じてしまいました。

でも話してて思ったんだけど、記憶って不思議なもので。絶対、忘れられないだろうと感じていた事も、時が経つに連れておぼろげになっていくんですね。半年前じゃ信じられないほどの忘れっぷり。名前が思い出せなかったりする事も。過去の感情はまだ覚えているけれど、細かい思い出は薄れてしまい、嬉しかった事も、幸せに思った事も、嫌だった事も、不安だった事も、今はただ、思い出として残るのみ……客観的に見られる、自分がいる。

それが「成長する」って事なのかなって。最近ではそう思ったり。

というわけで、夜中の一時二時まで続いて、やっと就寝。
明日は目的であるショッピング。買い物編に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2001/10/19 シアトル奮闘前記

今週末金曜(つーか今日)、遂にシアトルに行く事に!同行者は三人、皆クラスメート(であり道連れ)たちです。シアトルに行くには、まずホテルを予約し、タクシーを電話で捕まえ、さらにバス停近くの切符売り場まで行かねばなりません。しかし、当日ワシントンIDカードも取得せねばならず、かなり予定を切り詰めた状態で行かねばならなくなりました。

しかしまずは、ホテルへの予約。元IPAの頼りになるパワフルガール、イエリーからベストなユースホテルを教えてもらい、レッツ電話です。……その前に、聞かれる事項をしっかり英文にしておく事も忘れません(笑)

さて、誰がかけるか……といった段階で、ジャンケン決定。


「最初はグー! ジャンケンポォォォン!


滅茶苦茶気合の入ったジャンケン試合になりました(笑)結果、さっちゃん(仮名)に決定。ちょっと頼りなげな彼女に電話させるのは心配でしたが、これも勝負です。がんばれさっちゃん!

電話開始。電話から洩れる男の声。

「……I want to……」

おおっ。言えてるじゃん、さっちゃん(カンペ付きだけど)! その後も、戸惑いつつ、しかし確実に、必要事項を答えていくさっちゃん。しかし、その一見片付くかと思えた会話に、少しずつ陰りが……

「……?? Perdon??」

「What??」

どうやら、相手が聞きなれない単語を口にした様子。さっちゃんパニック、相手も相当頑張ってたらしいものの、遂に「誰か英語の話せる人を連れてきて」と言われて切られてしまいました。

「さっちゃん、何て言われてたの?」

「なんか……”I call tigerr”なんて言われたの……」

あいこーるてぃがー? なんすかそれ?どうやら、クレジットカード番号を言った後で言われたらしいけど……仕方なく、彼女たちのIPAに助けを求めることに。彼女は慣れた様子で、電話口の彼に答えていきました。すると、突然笑い始めた彼女。え? え? 何て言ってるの?

無事予約終了し、彼女はさっちゃんのクレジットカードを見せてくれました。ある部分を抑えて、

「He speak this in Japanese」

へ? 見てみると、そこに書いてあったのは有効期限。I call tigerr……あいこーるてぃがー……ゆいこーるてぃげー……有効期限……

あ。

そうか! 彼は日本語で「有効期限」と言っていたのかーっ!? 分かった瞬間、皆で大爆笑。こういう事もあるんですな。というわけで、無事予約終了です。いったい何が次に待ち受けるのか!? 次回シアトル編、請う期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/10/16 充実の週末

先週末は日帰りキャンプと乗馬に行って参りましたヒヒーン。日帰りキャンプは面白かったですよー。本当はデジカメ持っていきたかったけど、電池の減りが早い上にでかくて重たいので断念だチクショウ役立たずめがァッ!

知り合いの女の子と、確か前日まで出席名簿に書いていなかったはずの男の子数人で。あと、美形だしなにかと人気の高い超アイドル(誇張気味)IPA、ジャーミーとアンディも引き連れてのコロンビア・リバー日帰りキャンプ。

感想は……最高でした。マジで。

コロンビア・リバーの果てし無くでっけぇ川をバックに(印象は海に近い)、フリスビー野球したりバーベキューしたり……なにより、友達がほぼ(女子は全員)知り合いで、気の合う仲間だったから良かったんですな。このまま泊まっていきたい勢い。いやほんとに。

アンディとジャーミーもノリがいいし話を聞き取りやすいし(<重要)、私の全く使わなかった使い捨てカメラ27枚取りを使い切って、まだまだ足りないほどの満足度でした。ふう。

で、次の日の乗馬。すいません。自分、馬を甘く見ていました。あんなに揺れるんですね馬って。左右にじゃなくて、縦にガンガン。おしりが! おしりが痛いよ! 痛くて仕方ないよ!しかも、時々私の馬(名前はハリウッド)、よく草食べるんですよ。で、列から離れると、彼的には早足で列を追いかけるんですが……


ガンガンガンガンガンッ!(振動の擬音)(<マジでこんな感じ)


落ちる! 落ちるよお前! つぅか尻も痛ェよ! 頼むから止まれあぁぁぁぁぁっ!?

……

こんな調子で、2時間ぐらい荒野をほっついてみました。そんな翌日。


尻の骨と背骨と足と腰が地獄の筋肉痛。((c)ハーメルン)


今までに無い貴重な体験、ありがとうございましたハリウッド。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2001/10/13 マリリンマンソン

マリリン・マンソンの"I don't like the drugs(but the drugs like me)"を小さな音で流しつつ、YU望月ですこんにちわ。ちなみに、マトリックスのエンディングでもある"Rock is dead"もお気に入りでつ。だからと言って、薬(音読み)は好きじゃないヨ! 廃人になるのは御免です。

つーか、本当に米国人のマリリンへの意識は凄いもので、彼の曲が好きだと喋っただけで思いっきり引かれる影響ぶり。すごいねマリリン!ちなみに、堂々と好きだと言ってアメリカ人の友人一人を引かせたのはこの私だけどネ!なんつーか、そこまでディープなわけじゃないからなぁ。いや誤解されるのも無理ないですな。今度から気をつけます。

メリンダの前じゃ本当に聞けないよ、この曲……(かなりファックユーって叫んでるし)というわけで、ちょっと肩身の狭い思いをしているマリリン曲なのでした。まぁ、私は音楽の「響き」が好きな人間だからな~…だからこそ、クラシックからヘヴィ・メタルまで幅広い嗜好なんでしょうけども。
い、い、一度でいいから、めいっぱい大音量で聞きたいー!(やめれ)

さて、明日はいよいよ日帰りキャンプです。全員女の子&知り合いなのでかなり嬉しげです。でもなにより、

完璧にハーレム状態になってる付き添い男ふたり

(こちらの大学の留学生世話係)(にしてどっちも美形)

こいつらが一番幸せ気分じゃねぇかチクショウ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001/10/12 視線が痛い

相変わらず、単独行動で浮いちゃってるYU望月ですコンニチワ。

ていうか、みんな行動がバラバラなんだよな~…クラス分けでは、我が寮で一緒の人は図ったかのように誰もいないから、クラスが終わった途端に一人みたいな。寮に帰っちゃうと皆と離れ離れだし。(うちともう一つの寮だけめっちゃ遠いんですな)夕食には間があるから直行できないし、夕食の時間に一人で入ったとしても、

一人で食堂に入る→友達がいないと誤解される→奇異の目で見られる

というフラグが成り立ちやすいので(特に日本人は)、ここ最近食堂で食ってません。繊維も取れてません。ただ、スパゲッティ・クッキングのスキルだけは着実に上がっています(笑)

打開策。考えるだけ無駄な気がしてきました(笑)あーあーあーあーあーあーッ。今何十行分の文章が浮かんだけど、全部愚痴になりそうだからヤメマス……今週末はデイ・キャンプと乗馬と幼稚園襲撃があるんですが、平日は選択肢一つ一つが重要なので要注意なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

旅行・地域